教皇の祈りの意向:#世界のために祈ろう

バチカン放送日本語課[2020.3.24.]より

教皇フランシスコは、ビデオを通し、パンデミック危機の下にある世界のために共に祈ろうと呼びかけた。
パンデミック危機によって世界が試練に立たされる中、教皇フランシスコは、ビデオを通し、共に祈ろうと、キリスト者とすべての善意の人々にアピールされた。
教皇フランシスコは、この特別な祈りの意向をめぐり、ビデオを通し次のように話された。
「病者のため、苦しむ人々のために、皆でいっしょに祈りましょう。
聖なる神の御母よ、
あなたの保護のもとにわたしたちは身を寄せます。
試練に置かれたわたしたちの祈りをさげすまないでください。
栄光ある、祝福されたおとめよ、
わたしたちをあらゆる危険から守ってください。
今この時、皆で一致し、帰属するあらゆる宗教を超えて祈っておられる、すべてのキリスト者の方々、すべての善意の皆さまに感謝します。」
24 3月 2020, 17:00

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA