【鳥栖】三位一体の主日 説教【2020.6.7.】

約三ヶ月ぶりの公開ミサ。A・B・C班の皆さん約30人でミサをしました。来週はミサの動画中継をします。

【福音】朗読

【福音】神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。御子を信じる者は裁かれない。信じない者は既に裁かれている。神の独り子の名を信じていないからである。

【説教】13分37秒

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA